【住むほどに心地良い家】シャルールホーム。富山県の南仏風注文住宅
Chaleur home

0120-700-303

自分らしい家のつくり方

Make house

どうせ家を建てるのなら、自由設計で思い通りの家を建てたい、それは当然の願いです。ところがその当たり前の願いが叶えられず、悲しい思いをしている人が多いようです。ちょっと声を聞いてみましょう。

自由設計で思い通りの家を建てるのは難しいのかな?

驚かれるかもしれませんが、これらは実際によくあるケースです。
普通、注文住宅と言えば、土地に合わせて白紙の状態から設計するものだと思いますよね。
しかし、年間何百棟も建てている大手メーカーなどでは、そんなことをしていると時間がかかって仕方がありません。

そこで土地の広さや家のタイプごとに参考プランをつくり、価格も提示して、その中から選ぶという形を採ることが多くなります。「土地●坪、△△風の家、□千万円」というわけです。

そして、そのプランの間取りに合わせて床材や壁材、建具などを揃えます。そのため参考プラン通りだと、大量発注した建材等を使用するのでコストを抑えられますが、プランにないものを使ってほしいとなると、別に取り寄せなくてはならないため、価格が上がることになるのです。Bさんのケースのように、できるだけ参考プラン通りに建てさせようとするのは、そのあたりに原因があると言えそうです。

“プラン通りだからこそ”の価格設定。それ以外の注文になると値段が高くなってしまいます。
それでは思い通りに建てようと思うと、本当に高くつくのでしょうか。
参考プランのあるところでは、<プランから外れる=オプション>となり、価格は上がっていくかもしれません。
しかし、最初から何もない状態のところから設計するのであれば、オプションも存在しないはずですね。

シャルールホームでも『Claire』という自由設計の自社ブランドをもっていますが、構造材や床材にすべておしゃれなそ材を使っていても、ハウスメーカーの注文住宅より安いとお客様からよく言われます。お客様の立場から言うと、土地を見ることろから設計をはじめる会社の方が、希望をかなえやすいと言えるかもしれません。

シャルールホームの【自由設計】自社ブランド
Claire
シャルールホームだから
シャルールホームは年間何百棟も建てる大会社とは違い、月に1棟建てれば良いほどの小さな会社です。でもそれだけにお客様と親密なおつきあいをさせていただきながら、家づくりに取り組めます。威張るのもヘンですが、そんな大量生産ではない家づくりを、私たちは本物の家づくりだと考えています。

お客様のご家族のこと、好きな食べ物、趣味、大切にしている思い出などを聞くことは、その方らしい家をつくる上でとても大切なことです。お客様の思いをたくさん伺った上で、それを家づくりに活かせた時の喜びは言葉で言い尽くせません。

もちろん小さいからと言って、保証体制が不安というようなことは絶対にありません。万が一シャルールホームが倒産した場合には(あまり想像したくはないですが)、住宅完成保証制度によって、お客様に負担を強いることなく住宅の完成は保証されます。また、第三者機関による住宅性能の厳正な検査、シロアリ被害に対する賠償責任補償制度など、厚い保証によってお客様を守ります。
そして何より日々のアフターメンテナンスには、地元の企業であることが物を言います。地元に住んでいるのですから、しょっちゅう顔を合わせますよね。
そんな時に、少しでも不安なことがあれば気軽におっしゃってください。定期点検も行っていますが、そういう決まり事にとらわれず、いつでも便利に使っていただけるのが私たちの強みであり、喜びなのです。私たちも、通りすがりにお客様のお宅にお邪魔して世間話をするといったこともありますし、夏休みなどはお客様のお子さんが事務所に来られて宿題をする・・・ということもあります。家づくりを通して人の輪が広がっていけば、とても幸せです。