【住むほどに心地良い家】シャルールホーム。富山県の南仏風注文住宅
Chaleur home

0120-700-303
コンシェルジュ犬嶋みのりのブログ

シャルールホームのスタッフ

Staff Blog

コンシェルジュ 中澤多偉一
コンシェルジュ 犬嶋みのり
コンシェルジュ 田畑博美

犬嶋みのりの
過去ブログ

Past Blog

2018.03.09
なげし
2018.02.27
クロス
2018.01.26
フィルム
2018.01.06
照明
2017.12.08
チェッカーガラス
2017.11.28
ドア
2017.11.17
アーチ
2017.11.07
南仏風
2017.10.30
綺麗に撮るコツ
2017.10.03
ハロウィンにむけて
南仏風
Update 2017.11.07
thumb_sGP20151029114728

ヨーロッパ風インテリアといえば、日本だけでなく世界中で人気が高く、そのスタイルに憧れる方は少なくありません。特に、地中海に面したフランス南部のプロヴァンス地方は、開放的で明るいリゾートの雰囲気を持ちながらも、素朴さを感じるナチュラルさを兼ねそなえた上質な生活様式を持っています。

そこで今回は、南仏・プロヴァンス風の部屋作りのための、南仏風インテリアコーディネート術をご紹介します。

 

南仏風インテリアを演出するためのコツは2つです。

 

1.自然素材を取り入れる

プロヴァンス風インテリアの重要な要素の1つとして、レンガやブロック、木など、自然素材を用いたナチュラルテイストがあります。

特に家具などは、木材の質感が全面に出た深みのあるものを置きましょう。木の持つ温かみが、そのまま部屋の雰囲気を作り出します。

レンガやブロックは本物を使用しなくとも、レンガ風壁紙を使用するという手もあります。

 

1ba64e07fa7b8e9c150dcdbc28f1b1d25f90cfbb_R

 

2.変化した「古い美しさ」を大切にする

歴史を感じられる古びた木材やアンティーク調の家具を置くことで、ものを大切に扱う気持ちを忘れない南仏・プロヴァンス地方の家を再現することができます。

古道具屋やフリーマーケットなどを上手に活用して、少しくすんだ色のセンスあふれるアイテムを部屋に置きましょう。温かみと素朴さがプラスされますよ。

 

地中海近辺に多い明るさ・爽やかさ、そして素朴さや温かさを融合させた部屋を作ることが、南仏・プロヴァンス風のインテリアコーディネートです。

カラーコーディネートの幅が広いため、自分の好みでさまざまなアレンジを加えることができます。

お家を建てようと思っている方は南仏・プロヴァンス風のお家も参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

Profile

Topics

コンシェルジュ
犬嶋みのり

住む前も家が完成した後も笑顔があふれる家づくりを目指し、お客様の思いを大切にして 家づくりのサポートをさせていただきます!